京都を拠点に活躍されている放送作家でライターの吉村智樹さんがライフワークとされている町歩き。

いろんな町・街を歩くことで発見する人やスポット、そして看板を長年、写真などに収め、『VOWやねん!』『VOWでんがな』『ジワジワくる関西』などの著書やウェブマガジンなどで発信されています。

襖紙、和紙など扱うカドカワが昨年より開催している『大阪◯◯の会』。
これまで七味、昆布、焼肉のタレ、日本酒、パクチー、焼き鳥、浴衣など取り上げて来ましたが、今回は、『大阪 ヘンな看板の会』と題し、吉村智樹さんにこれまで収集してきた大阪にある、あったクセの強い看板を独自の目線であーだこーだと語っていただきます。

日々変貌していく大阪に残っていた奇跡のような看板をたっぷりと愛でていただいて、街のあり方を今一度考えてみませんか。

『大阪 ヘンな看板の会』
2017年7月2日(日曜日)
【開講】13:00pm〜(開場は30分前)
【定員】20名様(定員に達し次第、締め切り)
※参加希望の方はこのイベントページに参加メッセージをいただくか、下記のメールにメッセージをいただけるか、電話をいただけるとありがたいです。

【参加費】1500円
【会場】カドカワ株式会社 (カドカワショールーム )
住所/大阪市浪速区下寺2-9-1 ( 駐車場はありません )
最寄駅/地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅下車 2番出口
【お申し込み・お問い合わせ】
TEL 06-6631-1451
8:30~17:30(土日祝を除く)
またはMAIL/kadokawashowroom@kadokawa-inc.com