弊社ショールームイベント

「紙輪寄席」

が無事終了いたしました。

 

「紙輪寄席」とは

桂あやめさんと林家染雀さん、

お二人の噺家さんの落語イベントです。

 

一昨年の生國魂神社の彦八まつりがきっかけで、

噺家さんたちの手形がたくさん押された金屏風

「はてなの屏風」が完成した瞬間から企画されていたのですが、

1年以上経てようやく開催することができました。

 

寄席初体験のお客様も多かったため、

最初の時間をレクチャーに使っていただけたことも

カドカワのショールームイベントらしくなったことと思われます。

 

そして襖で作られた膝隠しやめくり。

はてなの屏風。

演目であった「天神山」で使われた襖紙。

 

紙屋でやることの意味も持たせていただきながら、

何よりも来ていただいたお客様の笑い声をたくさん聞くことが出来たことが、

本当に嬉しく思っております。

 

日本の伝統芸能である「落語」から学ぶことは

日本の伝統的な産業を伝えて行きたい弊社としましてもたくさんあります。

 

今後、第2回、第3回と続けて行きたいと思っておりますので

よろしくお願い申し上げます。

 

改めまして

桂あやめさん、林家染雀さん、お囃子の入谷和女さん、

そしてご来場者の皆さま、

本当にありがとうございました。

 

カドカワ株式会社

代表取締役 楞川耕司