ふすま紙、引き手の知らない世界、開催!

 

ふすま紙というのは読んで字のごとく

和室の仕切りに使う建て具のひとつで、

木などで出来た骨組みの両面に張る紙のことです。

 

大雑把に漉いてる紙が

「和紙」、

糸を織り込んだものが

「織物ふすま紙」

に分けられます。

 

その中でもまた

「手漉き」

「機械漉き」

に分けられます。

 

本当はここからまだまだ細かく分けられていますが、

それはまた別の機会に・・・。

 

そして引き手というのは、

そんなふすまに付いてる

手を掛ける部分のことを言います。

 

鉄製、プラスチック製、木製、銀製、銅製、真鍮製、ステンレス製など、

ふすま紙同様に引き手も細分化しており、

ここで一気にお伝えするのはちょっと厳しいかもということで、

そんなふすま紙、引き手のことをもっともっと知っていただこうと、

弊社カドカワショールームに製品を作ってらっしゃるメーカーさんにお越しいただき、

説明&プレゼントークを開催することとなりました。

 

滋賀は彦根の「株式会社 太陽」さん、

大阪市内の「 株式会社 BIDOOR」さんによる新製品発表会、

ふすま紙と引き手の知らなければ知らないでいいけれど、

知っておいたら必ず良かったと思うお話をしていただきます。

 

ふすま紙、引き手の知らない世界、

皆さんも知ってみませんか?

 

きっと和室を作ってみたくなるはずです


開催日/9月30日(金)
開演/18時30分時〜(開場は15分前)
終演/21時
入場無料(お茶&お茶菓子付)
お申し込み/TEL 06-6631-1451 8:30~17:30(土日祝を除く)
MAIL/kadokawashowroom@kadokawa-inc.com

定員/25名

ちなみに9月27日(火)〜29日の期間は就業時間内、

弊社カドカワショールームにて製品を展示していますので、

ゆっくり、しっかり、のんびりとご覧いただけます。