konnbu

 

2013年に無形文化遺産にも登録された、和食。
そんな和食を作るにあたり、なくてはならないのが“だし”。
なかでも昆布からとっただしはこれぞ日本ならではです。
でも意外と昆布について知らないことだらけ。

というわけで、これまで七味、焼肉のたれときた「大阪◯◯の会」の第三会目は、大阪でもなじみの深い、“昆布”についての考察です。

教えてくださるのは、創業1848年の昆布の老舗「をぐら屋大阪戎橋」の八代目で昆布のオーソリティである池上時治郎さん。

⚫️改めて昆布とはなにか?
⚫️昆布だしの美味しい取り方
⚫️だしに使った昆布の利用法など教えていただきます。

あなたの知らない昆布の世界。知っとかない手はないですよ。


日時/6月12日(日)
14時〜(開場は15分前より)なんやかやと約90分

会場/カドカワショールーム
大阪市浪速区下寺町2-1-9
地下鉄谷町線四天王寺夕陽ヶ丘駅下車
2番出口出て左折れて口縄坂下りてすぐ


定員/20名
参加費/2000円


参加お申し込み
facebookページの参加を押していただくか
カドカワ TEL : 06(6631)1451( AM8:00~PM17:00 )
よりお気軽にご連絡ください。